2017/2/28 3月の珈琲「 ホンジュラス エル・フィロ 」を更新しました。
2017/1/31 2月の珈琲「 グァテマラ エスキプラス 」を更新しました。
2016/12/28 1月の珈琲「 ラ ピコナ 」を更新しました。
2016/12/1 12月の珈琲「 ラ カフエジャ 」を更新しました。
2016/10/31 11月の珈琲「 ドミニカ ドン・フランシスコ 」を更新しました。
2016/9/30 10月の珈琲「 ボリビア アリアス 」を更新しました。
2016/8/31 9月の珈琲「 ホンジュラス エル ボスケ農園 」を更新しました。
2016/7/29 8月の珈琲「 ブラジル アシス 」を更新しました。
2016/6/30 7月の珈琲「 ブラジル カケンジ農園 」を更新しました。
2016/5/31 6月の珈琲「 ルワンダ ムササ農協 」を更新しました。
2016/4/30 5月の珈琲「 ブルンジ キビンゴ 」を更新しました。
2016/3/31 4月の珈琲「 メキシコ シニタチ ネグロ 」を更新しました。
2016/2/29 3月の珈琲「 グァテマラ エル・ベルヘル 」を更新しました。
2016/1/30 2月の珈琲「 ニカラグア エルマンゴ農園 」を更新しました。
2015/12/29 1月の珈琲「 コスタリカ エル アルコン 」を更新しました。
2015/11/26 12月の珈琲「 ホンジュラス ヌエバビシオン 」を更新しました。
2015/10/28 11月の珈琲「 エルサルバドル ロスアペニノス 」を更新しました。
2015/9/30 10月の珈琲「 コロンビア ブエナビスタ農園 」を更新しました。
2015/8/27 9月の珈琲「 カンデリージャ サンティアゴ農園 」を更新しました。
2015/7/31 8月の珈琲「 ジャマイカ 」を更新しました。
2015/6/30 7月の珈琲「 ブラジル シッチオ ダ ポンテ 」を更新しました。
2015/5/29 6月の珈琲「 ブラジル ペデュラ ド シノ 」を更新しました。
2015/4/30 5月の珈琲「 コロンビア サンセバスチャン 」を更新しました。
2015/4/21 期間限定「 スペシャル・マンデリン 」を特別価格で販売いたします。
2015/4/1 4月の珈琲「 ブルンジ ヤンダロ 」を更新しました。



スペシャルコーヒー販売のお知らせ

いつもご愛飲いただきありがとうございます。
下記の予定で3種のスペシャルコーヒーを販売します。
在庫量が少ないため、各商品はおひとり様400gまでとさせていただきます。
ご了承くださいませ。

3月13日より パナマ エスメラルダ ゲイシャ 200g 4680円
4月17日より ジャマイカ ブルーマウンテンピーベリー 200g 4680円
5月15日より ジャマイカ ジャマイカ 200g 3600円
(価格は税込み価格です。)

ご予約も承ります。
フリーダイヤル 0120-45-5071
ファクシミリ 06-6222-0323
E-Mail info@rankancoffee.co.jp  にご連絡ください。

㈱蘭館 通信販売 担当 原

追伸
東大阪市より富田林市へ焙煎工場を1月に移転いたしました。
同じ焙煎機ですが、サイクロンの長さや太さ等々で若干同じものになりません。
焙煎担当者も変わり、少し手が違うこともあります。焼きすぎの部分を訂正し、香りのよい方へも留意して頑張っておりますが、少し軽い目に仕上がっているように思います。
季節の変化もあり、湿度の変化もありますので、微妙な点で相違が生まれてきます。安定するまで 少しご迷惑をおかけすることにもなるかと思いますがご容赦のほどを。
より美味しい、香りと甘さのあるcoffeeへ挑戦します。
エグ味、渋味のないcoffeeへの挑戦でもあります。
                               ㈱蘭館 社長 鎌田 幸雄






 ホンジュラス
 エル・フィロ
カップ・オブ・エクセレンス
【カップ・オブ・エクセレンス】は、その年に収穫されたコーヒーの中から最高品質のものに送られる賞で、中南米を中心に11ヶ国、12コンペティションが行われています。2016年度は開催国がブラジル、ホンジュラス、コスタリカ、グアテマラのみに絞られています。国内予選を勝ち抜き、国際審査員により『最高のコーヒー』として評価された数少ないコーヒーだけが称号を与えられる『カップ・オブ・エクセレンス - Cup of Excellence』。 カップ・オブ・エクセレンスのコーヒーは、透き通るようなアシディティ、際立つ高品質のスペシャルティ・コーヒーだけが持つ特有の風味、口に含んだ量感、心地よいアロマと活き活きとした甘さが引き立つフレーバーを兼ね備えています。

エル・フィロ農園
27年前から、サンタ・バルバラの地でミゲル氏は家族を 手伝いコーヒーチェリーを摘み取りながら育ちました。 1995年に0.5haの土地を持って独立し、現在は3.5haを 所有しコーヒー栽培に勤しんでいます。 奥様と8人の子どもに恵まれた大家族で、全員コーヒーの 生産に携わっています。 カップ・オブ・エクセレンスに入賞したことについて、ミゲル氏は 「とても嬉しく、神に感謝しています。家族を支えることが出来 るし、家族も私と一緒に働いてくれるからです。」とコメントして 下さいました。
家族総出で日々育ててきたミゲル氏一家のエル・フィロ農園。 その出来栄えを直接飲んで確かめてみて下さい。

 ホンジュラス エル・フィロ 200g 1,600円  


コーヒーの豆知識

画像クリックで他の豆知識もどうぞ